HOME > 趣味・生活実用 > 鉄道・旅行 > 秘境駅跡探訪

趣味・生活実用

鉄道・旅行

秘境駅跡探訪

秘境駅跡探訪
  • 通常販売
  • 牛山 隆信
  • 秘境駅オーソリティ
    牛山隆信が廃止された
    秘境駅の痕跡を探す!
    秘境駅の末路はいかに!

  • 定価 1,512 円(本体 1,400 円 + 税)
    A5 判/ 144ページ
    2017年07月06日 発行
    ISBN 978-4-426-12294-2
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

ローカル線の廃止や旅客数の減少、列車運行本数の削減など“秘境駅”を取り巻く環境は年々厳しくなっている。時刻表から姿を消した“秘境駅”は現在どうなっているのか?合理化でスイッチバックを解消した“秘境駅”の現状は?さまざまな事情で廃止された駅や信号場を取材!

 

著者紹介

牛山 隆信

1967年東京都八王子市出身。1999年ごろ人家が少なく到達困難な駅を「秘境駅」と命名。2001年『秘境駅へ行こう!』(小学館文庫)の発刊で「秘境駅」という言葉とその魅力が広く世間に知られることとなり、秘境駅訪問ブームが起こった

 

目次

神路駅・宗谷本線
琴平駅・宗谷本線
伊奈牛駅・石北本線
狩勝旧線・根室本線
東鹿越駅・根室本線
鹿越駅・根室本線
北進駅・白糠線
様舞駅・ちほく高原鉄道銀河線
西一線駅・ちほく高原鉄道銀河線
幌加駅・士幌線〔ほか〕
ページの先頭へ