趣味・生活実用

鉄道・旅行ガイド

終着駅

終着駅
  • 通常販売
  • 写真 /  南 正時
    写真 /  井上 廣和
    写真 /  村上 悠太
    文 /  田中 正恭
  • 全国から65の終着駅を厳選!
    鉄道好きなら訪れたい「車止め」のある風景!

  • 定価 1,512 円(本体 1,400 円 + 税)
    A5 判/ 144ページ
    2016年12月08日 発行
    ISBN 978-4-426-12201-0
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

著者紹介

写真 /  南 正時
1946年福井県出身。紀行写真家。1964年に東海道新幹線試運転電車を初撮影して以来50年以上の鉄道写真の経歴を持つ。1971年週刊誌『SLを追って』長期連載後、勁文社の鉄道大百科シリーズを手掛ける。1975年に初渡欧、世界の鉄道も精力的に取材を続け、著書、テレビ、ラジオ、映画のメディアで幅広く活躍。日本旅行記者クラブ・日本アニメーション協会会員。
 
写真 /  井上 廣和
1951年横浜生まれ。中学生から蒸気機関車の撮影を始める。1972年鉄道ジャーナル5月号「鋼鉄(くろがね)のいぶき」でデビュー。写真家広田尚敬氏の助手を経て独立。児童書から専門書まで著作多数。鉄道写真のほか紀行、人物など撮影。日本写真家協会会員(J.P.S)、どん行会会員。
 
写真 /  村上 悠太
1987年鉄道発祥の地新橋生まれ。JRと同い年。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、(有)レイルマンフォトオフィスに入社。スタッフフォトグラファーとして、JR、私鉄各社のポスターやカレンダーの撮影をはじめ、鉄道誌、カメラ誌を中心に活躍。2016年に鉄道写真+鉄道動画展「てつ動展」、個展「つなぐ旅」を開催。人と鉄道をテーマに作品制作に取り組む。
 
文 /  田中 正恭
1955年神戸市生まれ。紀行作家。甲南大卒。生来の鉄道ファンを自認。1981年に国鉄全線、2000年には日本の鉄道全線を完全走破。海外にも進出し、シベリア、オーストラリア、カナダ、インドなどの横断鉄道を走破し世界26カ国を鉄道旅行。鉄道紀行を中心とするノンフィクション系の執筆活動を続ける。どん行会会員。
 

目次

稚内駅・宗谷本線
根室駅・根室本線
増毛駅・留萌本線
新十津川駅・札沼線
函館駅・函館本線
青森駅・奥羽本線
三厩駅・津軽線
津軽中里駅・津軽鉄道
男鹿駅・男鹿線
矢島駅・由利高原鉄道〔ほか〕
ページの先頭へ