HOME > 趣味・生活実用 > 痛み・疲れ・めまい・こり・ひえ > 指ではじくだけで肩の痛みが治る!

趣味・生活実用

痛み・疲れ・めまい・こり・ひえ

指ではじくだけで肩の痛みが治る!

指ではじくだけで肩の痛みが治る!
江戸の秘術から生まれた凄ワザ
  • 通常販売
  • 福冨 章
  • パソコン・スマホの普及で急増している、肩こり・首こり、四十肩・五十肩、
    ばね指、テニス肘、顎関節症、腰痛に効果絶大の凄ワザ!

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 216ページ
    2015年12月11日 発行
    ISBN 978-4-426-12029-0
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

実は、マッサージでは、コリやシコリは解けません。
運動をして、何とか動かそうとすると、さらに関節は固まってしまいます。

では、どうすればいいのでしょうか?
江戸の秘術から著者があみ出した
「コリとりセンサー」=腱(けん)を弾(はじ)く方法が、最も効果的です。

腱は硬くて弾力のある丈夫なコラーゲン線維なので、細かく考えずに指で弾いてもリスクはありません。
ふくらはぎ等の柔らかな筋腹への刺激と比べて、揉み返しがなく、コリを緩める効果があります。

本書では、著者が施術に加えて、患者さんにいつでも行ってもらうために考案した、
自分でできる「セルフ腱はじき」、体のバランスが整う「手のアーチ調整法」「バランスストレッチ」の3つの方法を大公開!

頑固な首や肩のコリも、手軽に緩めることができます。ぜひ試してみてください。

著者紹介

福冨 章 (ふくとみ あきら)

1961年岐阜市生まれ。大学卒業後、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師と柔道整復師の免許を取得し、1990年に岐阜市内に鍼灸整骨院を開院。
複数の整体や手技療法の講習を受け、手技療法の講習会にて講師を務めるも、どの療法にも、理論と実際の身体との矛盾があることを痛感する。
同時に、四十肩・五十肩、腱鞘炎、踵や足の裏の痛みなど、講習を受けた手技療法では十分な効果が上げられないという壁に突き当たり、独自に研究を行う。
2008年、自身の五十肩や踵の痛みを江戸時代の古法按摩をヒントに克服したのを機に、
それまでに感じていた矛盾や苦手の傷病を克服できる画期的な理論と施術法を考案し、多くの患者さんと治療師の賛同を得る。
2013年、これらの手法を「腱賦活術」「アーチバランス整体」として確立し、
マッサージが合わない方や、病院で治らなかった症状が改善した患者さんの、喜びの声を励みに日々施術を行っている。
さらに、多忙な方や遠方の患者さんのために、「セルフ腱はじき」や「バランスストレッチ」を考案し指導も行う。

ページの先頭へ