HOME > 趣味・生活実用 > お口の健康法 > 口呼吸は治る!

趣味・生活実用

お口の健康法

口呼吸は治る!

口呼吸は治る!
「歯みがき」でよくなる! 画期的改善法
  • 通常販売
  • 歯科医師  梅田 龍弘
  • 鼻で呼吸すれば、医者・薬いらず!
    「歯みがき」で口呼吸が改善する、目からウロコの健康法。

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    四六 判/ 192ページ
    2015年10月22日 発行
    ISBN 978-4-426-11808-2
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

◆鼻で呼吸すれば、医者・薬いらず!
「歯みがき」で口呼吸が改善する、目からウロコの健康法。

◇テレビでも話題・衝撃の事実! 「口呼吸」は万病の元。
本書で「鼻呼吸」を習慣にして、全身健康になりましょう。

◆本書「はじめに」より抜粋

人間が生きるために、
・呼吸 ・食べること ・睡眠
の3つは大事なことです。
特に呼吸(酸素)は一番大事なものです。

食べ物を食べなくても水さえあれば1週間は生きていけます。睡眠も同じです。
でも呼吸が5分も止まれば死んでしまいます。
人間が生きていくために、酸素は欠かすことができません。

この酸素を効率よく、体内に取り込む働きをしているのは「鼻」です。
「鼻」だけが、本来の呼吸器官なのです。

皆さん、間違えてはいけません。
安易にできるからと、「口」で呼吸するのが習慣になっていませんか?
本来、口は飲食物の通り道なのです。
「呼吸器官としての機能は持っていない」のです。
歯で咀嚼して、唾液を出して消化しやすくして食道、胃につながる、消化器官の入口なのです。

あなたは、鼻でうどんをすすったり、ごはんを食べたりしますか?
それと同じくらい、口で呼吸をするのはおかしなことなのです。

皆さんの多くは知らず知らずのうちに、口呼吸が習慣になっているはずです。
このために、さまざまな病気の主な原因になっているのです。

言い換えると、
この本を読んで理解していただき鼻呼吸ができるようになれば、
薬を飲まなくても免疫力がアップし、
薬に頼らない、本当の意味での健康な身体になれるのです。

著者紹介

歯科医師  梅田 龍弘 (うめだ たつひろ)

歯はもちろんのこと、噛み合わせ・口呼吸を治すこと(鼻呼吸)により健康な身体になれることを第一に治療を行っている梅田歯科医院の院長。
1958年京都府生まれ。1982年大阪歯科大学卒業、勤務医を経て1985年京都府京丹後市峰山町にて開業、2013年4月に現在地に移転。
㈱ピュアロージュ取締役。京都、滋賀の6か所の介護施設の指導医・顧問兼任。
著書に『あなたの人生を変えるスウェーデン式歯みがき』『歯周病が3日でよくなる除菌歯みがき健康法』(自由国民社)がある。

ページの先頭へ