HOME > 趣味・生活実用 > 健康法 > 伝え上手な患者になる!

趣味・生活実用

健康法

伝え上手な患者になる!

伝え上手な患者になる!
  • 通常販売
  • 医学博士  平松 類
  • 後悔しない治療のために。
    一生使える「病院のかかり方」

  • 定価 1,512 円(本体 1,400 円 + 税)
    四六 判/ 256ページ
    2012年04月12日 発行
    ISBN 978-4-426-11503-6
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
◆後悔しない治療のために。
一生使える「病院のかかり方」
 
◇「医者とのコミュニケーション」こそ、
治療がうまくいく決め手です。
医者まかせにして後悔しないために、
口下手な方にも簡単にできて一生使える
「病院のかかり方」をズバリ教えます!
 
◇本書まえがきより抜粋
「幸せの9割は、健康からくる」
あなたの健康は、それほどまでに重要なものです。
けれども健康な時は、ついついそのことを忘れてしまいます。
病気になった時どうしたらよいか、普段は考えません。
 
いざ病気になって、
「治療がうまくいかない」
「手術をしようか悩んでいる」
急に悩んでみても、何をどうしていいかわからない。
大半の日本人は医者への説明・会話を教わっていません。
ちょっとしたコツを知らなければ病気はうまく治療できなくなり、
逆に悪くなっていくこともあるのです。
 
話し上手になり、正しい治療・より良い治療を受けること、
自分の病気を知ることは、難しくはありません。
口下手でも大丈夫。
あなたは正しい治療を受け、
これまで以上の効果を上げる治療を受けることができるようになり、
大震災などのいざという時に備えることもできるようになります。
 

著者紹介

医学博士  平松 類 (ひらまつ るい)
 愛知県田原市生まれ。筑波大学附属駒場高校・昭和大学医学部卒業、福島県郡山市今泉西病院、昭和大学病院勤務を経て現在山形県米沢市三友堂病院眼科科長、医学博士。医療を受けるのに必要な要素(アドヒアランス)に関しての臨床研究に参加。元々「聞き下手」な医者であったが、いい患者さんに囲まれ次第に聞き上手になってくると同じ治療でも治療効果が違ってくることに気づき、多くの患者さんの治療・手術を行う。患者さんと医師の「こころの結束」を中心に「質問シート」を作成。目の病気・医者のかかり方の講演もこなし、時に落語も交えた多くの講演には定評がある。インターネット医療相談、新聞・雑誌などの取材にも精力的に応じる。日野原重明氏主催「新老人の会」会員。
 

目次

はじめに
■第1章 後悔しない治療のための3つのシート
■第2章 成功する治療・失敗する治療
■第3章 あなたの治療がうまくいく秘訣
■第4章 あなたが知らない病院のこと・知っておきたいこと
あとがき
■3つの「気持ち伝達シート」
ページの先頭へ