HOME > 資格・就職 > 国家試験受験シリーズ > 国家試験受験のためのよくわかる民法(第8版)

資格・就職

国家試験受験シリーズ

国家試験受験のためのよくわかる民法(第8版)

国家試験受験のためのよくわかる民法(第8版)
  • 通常販売
  • 神余 博史
  • 新入生・新受験生必読!
    民法[債権法]改正に完全対応!

  • 定価 3,240 円(本体 3,000 円 + 税)
    A5 判/ 552ページ
    2018年03月30日 発行
    ISBN 978-4-426-12422-9
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
民法が苦手な人・民法を初めて学習する人のために、わかりやすく解説した受験
参考書です。公務員試験や行政書士、宅建、司法書士、不動産鑑定士等の国家試
験の受験に最適です。また、大学の授業の副読本として、さらに民法の教養書と
しても使えます。具体的設例を通して、民法理論を徹底的にわかりやすく解説し
ているので、初学者や「民法で行き詰まっている」方が、肩がこらずに読め、十
分に実力を付けることができます。
 
第8版は、平成29年6月に公布された民法・債権法改正に対応、旧法との比較
という視点に加え、記述を大幅に拡充しています。
 
 
<本書の特色>
 
●問題が解けるレベルの実力が短期間で身に付く。
●2色刷りで重要ポイントが的確に把握できる。
●司法書士試験、行政書士試験に出題された過去問および練習問題を収録。
●用語索引付き
 

著者紹介

神余 博史 (かなまる ひろふみ)
行政書士試験、宅建試験等の受験指導のキャリアが長く、解説書、問題集等の執筆多数。予備校、通信教育機関等での20年以上にわたる講師活動を終え、現在はフリー。主な著書に、「国家試験受験のためのよくわかる行政法」「国家試験受験のためのよくわかる会社法」「国家試験受験のためのよくわかる民事訴訟法」(以上、自由国民社)、「ビジネス実務法務検定試験2級テキスト&問題集」(成美堂出版)などがある。
 
ページの先頭へ