HOME > 社会・経済・人文 > 株・FX・金 > 上手にはじめる外貨預金

社会・経済・人文

株・FX・金

上手にはじめる外貨預金

上手にはじめる外貨預金
株やFXを知らなくてもできる外貨運用スタートガイド
  • 通常販売
  • 國場 弥生
  • 米国利上げ再開のいま、外貨運用をはじめるチャンス!
    資産運用&海外旅行に使える、進化した「外貨預金」に注目!

  • 定価 1,512 円(本体 1,400 円 + 税)
    四六 判/ 200ページ
    2017年04月14日 発行
    ISBN 978-4-426-12237-9
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

●もはや金利ほぼ0%の円預金だけではムリ!
2016年2月以降、日銀のゼロ金利政策によって、円普通預金は年0.001%、円定期預金も年0.01%と更に下がっています。100万円を定期で1年預けても利息は100円で、もはや休日のATM手数料にもなりません。

●米国利上げ再開ではじめるチャンス!
この3月18日、米国は利上げを再開し、政策金利を0.75~1.00%としました。今年は3回の利上げが見込まれ、利上げペースが加速するとの予想もあります。これから日米の金利差が開いて円安になっていくとすると、「金利」に加えて「大きな為替差益」も期待できます。まさに米ドル預金をはじめるチャンスが来ています。

●外貨預金は株やFXを知らなくてもできる!
もはや資産運用に一定の外貨資産の保有は欠かせません。外貨預金なら株やFXを知らなくてもできます。コツコツ少額からでも始められる外貨預金は、初めて外貨投資をしようとする方にもピッタリな入門商品です。各社の競争により、ネット銀行を中心に以前に比べコストも随分改善されてきています。

●海外旅行や出張にも便利! 外貨預金から現金引出しや外貨決済もできる!
外貨預金では自分の口座から外貨現金を引き出したり、宅配してもらうこともできます。最近では海外旅行で現地ATMから米ドルやユーロ、豪ドル、ポンドといった外貨現金を引き出したり、ショッピングの代金を外貨預金から決済できるデビットカードや、外貨預金をチャージしておいて、海外で同じように現金引出しやショッピングに使えるプリペイドカードなどが登場しています。これらを利用すれば、日本から多額の外貨を持っていく必要もなく、現金を旅行中に為替変動を気にする心配もなく、大変便利です。

《初めての人のための外貨運用スタートガイド》
そこで本書では、これまで外貨資産は持ったことのない全く初めての方でもスタートできるように、外貨預金の基本とはじめ方、為替市場のしくみや通貨の選び方、海外での外貨預金の活用法まで、イチから解説しました。

第1章 もう円預金だけではどうにもならない
第2章 外貨預金はどんな金融商品?
第3章 外貨預金のはじめ方と上手な利用法
第4章 為替相場の見方を知ろう
第5章 通貨の特徴と選び方のポイント
第6章 海外でも便利! 外貨預金を外貨のままで便利に使う
第7章 その他の主な外貨建て金融商品
※詳細は目次を御覧下さい。

外貨資産を持って、円高や円安が自分の資産にどう影響するかをリアルに実感すると、世界経済や海外のニュースなどにも自然と興味が湧いてきて楽しくなったりします。慣れてきたら、より高いリターンをねらえる他の外貨商品にスイッチしたりもできます。
この春こそ、いよいよ外貨預金デビューを果たすチャンスのときです。

著者紹介

國場 弥生 (くにば やよい)

ファイナンシャル・プランナー。All About「外貨預金」ガイド。
マネーとキャリアのコンサルティング会社 ㈱プラチナ・コンシェルジュ取締役。証券会社勤務時に個人向けの資産運用プラン作りを行う。FP転身後は、個人相談、書籍や雑誌・Webサイト上での執筆活動を幅広く行っている。早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了。『「外貨預金しようかな」と思ったら読む本(中経出版)』など著書多数。

目次

第1章 円預金だけではどうにもならない
・貯蓄が増えない! 100万円預けても利息は100円以下
・なのに支出は増える! 少子高齢化で税や社会保障負担は増加
・老後も安心できない! 公的年金制度への不信と不安
・だから自分で考えよう! 資産運用や節税など使える手は全部やる
・世界を股にかけてお金に働いてもらおう! 資産運用はグローバルに
・知識ナシ、経験ナシでも大丈夫! 外貨預金は手軽で身近な存在

第2章 外貨預金はどんな金融商品?
・はじめての外貨投資には「外貨預金」がベスト
コラム いろいろシミュレーションしてみよう
・外貨預金のメリットと注意点
・外貨普通預金と外貨定期預金
・特徴のある外貨預金
・円預金との違いを知っておこう!

第3章 外貨預金のはじめ方と上手な利用法
・外貨預金はいくらからはじめるのが良い?
・どんな銀行を選べばいいの?
・外貨預金口座を開く
・一歩進んだ便利な注文方法もある
・銀行のキャンペーンの賢い利用方法
・外貨預金の税金はどうなっている?
・自動積立を活用して複利で増やす
コラム 為替手数料が安い銀行は?

第4章 為替相場の見方を知ろう
・外国為替相場のキホン
コラム 円の総合力を測る実効為替レート
・いろいろな通貨と為替相場
・為替市場のしくみ
・為替チャートの見方
・為替レートを動かす要因
・為替相場の情報を手に入れる

第5章 通貨の特徴と運び方のポイント
・外貨預金にはどんな通貨がある?
・米ドル ~世界でいちばんメジャーな通貨~
・ユーロ ~ヨーロッパの共通通貨~
・イギリスポンド ~EU離脱に揺れるポンド~
・オーストラリアドル ~高めの金利が人気の通貨~
コラム 国際通貨SDR
・スイスフラン ~お金の避難先としての役割も~
・ニュージーランドドル ~オーストラリアドルに似た動き~
・カナダドル ~米ドルや資源価格の影響を受けやすい~
・南アフリカランド ~期待は高いものの停滞する経済~
・香港ドル ~1国2制度の通貨~
・韓国ウォン ~気軽に行ける隣国の通貨~
・ブラジルレアル ~ワールドカップやオリンピックの恩恵は~
・スウェーデンクローナ ~北欧の通貨~
・中国人民元 ~変動相場制への移行が進む~
・通貨選びの4つのポイント
・通貨の関係性を知っておこう

第6章 海外でも便利! 外貨預金を外貨のまま使う
・外貨預金を外貨のまま使えるサービスがある
・外貨現金として引き出せるサービス
・海外でも利用できる便利な各種カード
・外貨送金・外貨受取サービス
・外貨預金から他の外貨建て金融商品へ
・いろいろある! 知って得する外貨両替
コラム 国内にもドルが使えるショップがある

第7章 その他の主な外貨建て金融商品
・さまざまある外貨建ての金融商品
・外貨建て債権(外国債券)
・外貨建てMMF
・外貨建て投資信託(外国投資信託)
・外国株式
・外貨建て保険
・FX(外国為替証拠金取引)

ページの先頭へ