HOME > 社会・経済・人文 > 株・FX・金 > 手堅く仕込んできっちり勝つ株投資法

社会・経済・人文

株・FX・金

手堅く仕込んできっちり勝つ株投資法

手堅く仕込んできっちり勝つ株投資法
短期の仕掛けから中長期戦術まで初心者にもわかりやすい!
  • 通常販売
  • 藤本 壱
  • 乱高下しやすい今の相場状況。いきなり大儲けを狙っても無理!
    一方で、上場企業の2016年3月期の配当は過去最高の見込み!

  • 定価 1,512 円(本体 1,400 円 + 税)
    四六 判/ 232ページ
    2016年03月11日 発行
    ISBN 978-4-426-12074-0
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   

大負けを避け、手堅く仕込んできっちり勝つ。まずはそこそこの利幅でも、高い確率で利益を出す!」
高配当を取りつつ、いざチャンスが来たら逃さずつかむ!
大負けを避け、手堅く仕込んできっちり勝つ。まずはそこそこの利幅でも、高い確率で利益を出す!」
高配当を取りつつ、いざチャンスが来たら逃さずつかむ!

本書は、比較的短期から中長期の手法まで、相場や銘柄の局面に応じた投資法を紹介します。

●主な内容
以下の具体的な方法を、最新2015年相場を中心に豊富な実例で解説。初心者でもよくわかる!
2016年に入って市場は調整していますが、2016年3月期も上場企業は通期で増益確保し、配当も過去最高になる見込みです。配当・優待取りにも、十分に間に合う!

〔第1章〕材料・ニュースで上がる株に乗る
業績上方修正を中心に、増配・復配・株式分割・新製品開発など、強い好材料や注目されるニュースで上がる銘柄に乗って儲ける手法。乗れる好材料と見送る好 材料、即売りの悪材料と待ちの悪材料、悪材料で物色される株、注目材料探しのキーワードなど、材料活用法を徹底解剖!

〔第2章〕急落銘柄の反打ちからのリバウンドを取る
市場全体の悪材料や銘柄固有の悪材料で急落した銘柄の底打ちを見計らって買い、反転してリバウンドした利益をとる。強い急騰銘柄が利食い売りでいったん下がった押し目もチャンス。買って大きな再上昇の波に乗る。

〔第3章〕底値や天井にパターンのある銘柄を探す
景気に敏感でなく、業績変動が少ない安定銘柄の中には、底値や天井の株価水準や季節性に一定のパターンがある銘柄がある。そのパターンに沿って、底値圏で買って天井圏で売る低リスクの手法。定期的に急騰したり、思わぬ材料で大幅上昇するケースもある。

〔第4章〕安定した高配当銘柄を保有して株価上昇を待つ
景気の波に左右されにくい商社・食品・運輸といった業種の安定した高配当銘柄を数数年程度のスパンでNISA運用。高配当を取りつつ、大きく上昇していけば売る。

〔第5章〕大化けもあり! 新興市場の安定成長&昇格期待銘柄を買う
昇格とは、マザースや東証二部などの下位から東証一部へ指定替えのこと。昇格で注目され、株価上昇のケースが多い。昇格を目指す企業は、安定的な成長中銘柄が多く、株主基準対応のため配当を上げたり株主優待を設けるところも多い。
近い将来昇格しそうな銘柄を買っておき、高配当を取りながら、昇格⇒上昇⇒大化けを待つ。NISA運用にもメリット大。

「今から狙えるご期待銘柄」も収録!

手堅い投資を目指す方、最近の乱高下相場でなかなか勝てない方、株式投資初心者の方にも、ぜひ読んでいただきたい本です。

著者紹介

藤本 壱 (ふじもと はじめ)

1969年兵庫県伊丹市生まれ。神戸大学工学部電子工学科を卒業後、パッケージソフトメーカーの開発職を経て、現在はマネーおよびパソコン関係の執筆活動 のほか、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)としても活動している。個人投資家としては、早くからパソコンとデータを駆使した株式投資を実践して いる。
最近のマネー関連著書
「新版実戦相場で勝つ! 株価チャート攻略ガイド」「個人投資家は低位株で儲けなさい」「FXはチャートで勝つ! 」「上手に稼ぐカラ売りテクニック」(以上、自由国民社)、「プロが教える! 金融商品の数値・計算メカニズム」(近代セールス社)などがある。

目次

〔第1章〕材料・ニュースで上がる株に乗る
〔第2章〕急落銘柄の底打ちからのリバウンドを取る
〔第3章〕底値や天井にパターンのある銘柄を探す
〔第4章〕安定した高配当銘柄を保有して株価上昇を待つ
〔第5章〕大化けもあり! 新興市場の安定成長&昇格期待銘柄を買う
〔第6章〕状況を見据えた株の上手な買い方・売り方
〔第7章〕今から狙えるご期待銘柄

ページの先頭へ