HOME > 社会・経済・人文 > 資産運用 > お金はあの世へ持っていけない

社会・経済・人文

資産運用

お金はあの世へ持っていけない

お金はあの世へ持っていけない
  • 通常販売
  • 森川 優
  • 本当に読んでおきたい「お金の本」。

  • 定価 1,620 円(本体 1,500 円 + 税)
    四六 判/ 336ページ
    2015年03月27日 発行
    ISBN 978-4-426-11807-5
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
今だからこそ、本当に読んでおきたい「お金の本」――税金・相続・生涯資産の基礎知識。 
 
税理士・経営者・相続人として実際に体験したリアルな事実を、軽快な文書で大公開! 
 
知識・経験に基づくお金の知恵がこれからのお金との関わりを大きく変えます。特に、お金に関しては知らなかったでは済まされないことが多いのは、事実です。ならば、知ればよいのです。お金に関しては知りすぎるということはないので、安心です。 
 
●[本書]より――
あの世へ持っていきたい「物(モノ・もの)」が仮にあったとしても、残念ながら、持っていけません。残念無念ではありますが、この世に生きているということは、あの世に持っていく「お金」はいまのところ必要はない、ということかもしれません。ならば、いまのうちに……「使えるお金は使うに限る」ということです。これはこれで、幸せなことなのです。大切なモノは、持つ人によってその値打ちが変わります。つまり、「整理」の仕方ひとつで現金化されることもあるわけです。大事なモノこそ「自分で整理する」 。そして、その「お金」は自分のために使いましょう――。 
 
●実にフレッシュな全50項!――
・税金は世界のどこでもまけてくれません
・3億円の使い道
・年金は「長生き」=「死ぬまで」カバーします
・波平さんと「46万円の壁」
・こんなはずじゃなかった!シニア・マネーの勘違い
・お金持ちほど相続争いはしません
・相続放棄しても保険金は受け取れる
・最大の資産「幸せ」はお金で買えるのか
・死亡率100%の現実
・あの世へ行ったこともないのに気になることばかり――他。
 

著者紹介

森川 優 (もりかわ まさる)

税理士・ファイナンシャルプランナー、森川コンサルティンググループ代表、甲南大学大学院講師。1964年大阪生まれ。同志社大学商業学部卒業。税務を中心とする法律家、財務の専門家、後進を育てる教育者、という複数の顔を持つ「お金のプロ」。「会社は経営者の自己現実のステージである」と考え、支援するクライアントは中堅中小企業から上場企業、個人資産家と幅広い。著書に『社長必読!会計は使えてナンボ』(アニモ出版)がある。

 

目次

1章 リアル・マネー REAL MONE 2章 シニア・マネー SENIOR MONEY
3章 ライフ・マネー LIFE MONEY
4章 エンディング・マネー ENDING MONEY
5章 グッドバイ・マネー GOOD BY MONEY
6章 ザッツ・マネー THAT'S MONEY
ページの先頭へ