HOME > 訂正とお詫び > 『自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド』訂正とお詫び

訂正とお詫び

『自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド』訂正とお詫び

 弊社発行『自分でできる!筋膜リリースパーフェクトガイド』初版第1刷(2016年6月17日発行)におきまして、記載の一部に下記の通りの誤りがございました。誠に申し訳ございません。訂正いたし伏してお詫び申し上げます。

 
・P18 4〜5行目
誤)っている。基質の量と細胞成分が少ないのが特徴である。真皮や強膜、角膜、筋膜など、外圧が加わる部位に多く、基質の量と細胞成分が少ないのが特徴である。
正)っている。真皮や強膜、角膜、筋膜など、外圧が加わる部位に多く、基質の量と細胞成分が少ないのが特徴である。
 
 
 
・P126 図
右から2番目
誤)前弯平坦型
正)後弯平坦型
 
右から3番目
誤)後湾平坦型
正)後弯前弯型
 
 
 
・P170 写真説明
誤)ドアや柱に、肘を伸ばしたままで、肩と同じ高さで手のひらをつけます。
正)ドアや柱に、肘を伸ばしたままで、手のひらをつけます。
 
ページの先頭へ