HOME > 法律実用・学習書 > 家と土地・不動産登記 > 不動産投資 一棟目の教科書

法律実用・学習書

家と土地・不動産登記

不動産投資 一棟目の教科書

不動産投資 一棟目の教科書
  • 通常販売
  • 監修 /  長岐 隆弘
    編著 /  一般社団法人 不動産投資家育成協会
  • 初心者にもわかる!
    不動産投資で損しないノウハウ

  • 定価 1,836 円(本体 1,700 円 + 税)
    A5 判/ 240ページ
    2018年04月18日 発行
    ISBN 978-4-426-12377-2
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
★初めての不動産投資のための一番わかりやすい教科書。
★600人の大家をデビューさせた著者のメソッドを余すことなく丁寧に解説!
★損をしない不動産購入法、投資の仕方を方法と実績を持つ著者が、わかりやすく解説。
 
本書は『新世代大家完全実行マニュアル』の基礎編です。
本書では、不動産投資の初心者や、不動産投資に対して敷居が高いと感じている方でもすんなりと理解できるように、かみ砕いた優しい表現でわかりやすく伝えます。
全くの初心者が最初の不動産投資物件を購入するまでに必要となる知識を体系的にまとめました。さらに、すでに不動産を所有しているものの、これまであまり知識を持たずに自己流で行ってきた方に対しても有用な内容になっています。
「この1冊を読めば最初の物件購入のために必要な知識が網羅できる」ように本書をまとめあげることができたのは、実は、不動産投資家育成協会で学んだ600名以上のみなさんが実践し、着実に成果を出してきた「不動産投資」への道筋と手法を、体系化しているからです。実際に「物件購入した事例」なども含んでいる要素も加えてまとめられたのがまさにこの『不動産投資 1棟目の教科書』なのです。
 

著者紹介

監修 /  長岐 隆弘 (ながき たかひろ)

1972年7月生まれ、横浜出身。不動産鑑定士、元メガバンク行員を経て、一般社団法人不動産投資家育成協会代表理事、アセットライフマネジメント株式会社代表取締役。主な著書に『銀行員だけが知っているお金を増やすしくみ(集英社)』『銀行員しか知らない元手0円から無理なく1,000万円貯める技術(宝島社)』ほか多数。

 
ページの先頭へ