HOME > 法律実用・学習書 > 家と土地・不動産登記 > 建設業許可の申請手続きをするならこの1冊(第4版)

法律実用・学習書

家と土地・不動産登記

建設業許可の申請手続きをするならこの1冊(第4版)

はじめの一歩
建設業許可の申請手続きをするならこの1冊(第4版)
  • 通常販売
  • 河野 順一
  • 2017年施行の建設業法改正に対応!

  • 定価 2,592 円(本体 2,400 円 + 税)
    A5 判/ 352ページ
    2017年12月15日 発行
    ISBN 978-4-426-12391-8
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
専門的な内容をフローチャートでわかりやすく解説。実務の疑問や問題点を「ここがポイント」や「事例」で解説。税務上の決算報告書を活用して財務諸表が作成できる。申請件数の最も多い3パターンの完成書類一式を掲載。2017年施行の建設業法改正に対応。
 

著者紹介

河野 順一 (こうの じゅんいち)
 社会保険労務士、行政書士、経営コンサルタント、 日本橋中央労務管理事務所所長、NC 労務 建設業許可代行センター代表、東京法令学院学院長、NPO 法人個別労使紛争処理センター理事長、全国企業連盟(労働保険事務組合)専務理事。
 長年にわたる資格試験受験指導および独立開業の経験を活かし、多数に上る書物を出版。法務コンサルタントとして、銀行など各企業を対象に、幅広く経営全般にかかる指導業務を行っている。
 さらに、複雑な法律問題を身近な事例に置き換えて、やさしく解説する理論家として評判であり、 法律解釈をテーマとした講演を数多く手がけている。
 なかでも、「就業規則の作成専門家セミナー」「残業代請求と是正勧告の現状、問題点、解決策まで」 のセミナーは有名であり、毎回受講を希望する人があとを絶たない。
 
●主な著書
 『会社の変更登記のことならこの1冊』『残業代支払倒産から会社を守るならこの1冊』『労使トラブルを解決するならこの1冊』『労働災害・通勤災害のことならこの1冊』『株式会社をつくるならこの1冊』『労働法のことならこの1冊』『給与計算をするならこの1冊』『生活トラブルで損をしたくないならこの1冊』(以上、自由国民社)、『労働基準監督機関の役割と是正勧告』『秘伝・弁護士に頼まない「少額訴訟の勝ち方」教えます』『労働災害・通勤災害認定の理論と実際』『労働関係紛争における「裁判外紛争解決手続」の手引き』『本人訴訟 自分でできる手続きマニュアル』(以上、中央経済社)、『無敵の就業規則のことならこの社会保険労務士に任せたい』『不当な残業代請求のことならこの社会保険労務士に任せたい』『解雇・退職をめぐる実務対策』『労働基準法違反と是正勧告・就業規則・個別労働関係紛争をめぐる実務対策』『紛争解決手続代理業務試験の基礎講義ⅠⅡ』『紛争解決手続代理業務の手引きⅠⅡ』『図解民法案内ⅠⅡⅢ』『図解憲法案内ⅠⅡ』『図解刑法案内ⅠⅡⅢ』(以上、酒井書店・育英堂)、『不当な残業代支払請求から会社を守る就業規則』『時間外労働と、残業代請求をめぐる諸問題』(以上、経営書院)、『負けず嫌いの哲学』(実務教育出版)、『ドキュメント社会保険労務士』(日本評論社)『労働法を理解するための基本三法(憲法・刑法・民法)』(経営書院)『労働法を学ぶための法学講義』(中央経済社)『民法・刑法・憲法と就業規則で解決する労務トラブル50』(清文社)『社会保険労務士のための要件事実入門』(日本評論社)ほか多数。その他論文、講演多数。
 

目次

第1 章 建設業許可申請とは?
第2 章 あなたはどの建設業許可に該当しますか?
第3 章 建設業許可を受けるために必要な条件
第4 章 建設業許可を受ける前にこれだけは準備しておこう
第5章 書類を作成し、窓口へ提出しよう
第6章 建設業許可で最も多い3パターンの書式事例集
第7章 申請した事項に変更があった場合は?
第8章 経営事項審査を受ける方へ
資料編
ページの先頭へ