HOME > 法律実用・学習書 > くらしの法律・人生設計 > 生活保護の受け方がわかる本(第2版)

法律実用・学習書

くらしの法律・人生設計

生活保護の受け方がわかる本(第2版)

やさしく案内 最後の頼り
生活保護の受け方がわかる本(第2版)
  • 通常販売
  • 監修 /  弁護士  神田 将
    企画・執筆 /  法律知識普及会
  • あなたが生活に窮したとき生活保護を受けるにはどうすればよいか?

  • 定価 1,404 円(本体 1,300 円 + 税)
    A5 判/ 128ページ
    2016年12月16日 発行
    ISBN 978-4-426-12200-3
  • *ご注意 発行年月日は奥付表記のものです。実際の発売日とは異なります。
  •   
保護を受けるための要件、いくら受給できるか、保護の申請の仕方など、知っておきたいことを中心に実戦解説。保護制度の趣旨や問題点・改正の動向がわかる。
 

著者紹介

監修 /  弁護士  神田 将
1963年9月7日、東京に生れる。東京大学経済学部経済学科卒業。1998年、司法試験合格。2000年、弁護士登録。
 

目次

取材特集 なにがなんでも“生活保護”を受けたい!(生活保護は“勝ち取る”もの―山下啓一氏(55歳)のケース(地獄の日々の始まり―病気による失職・転職で生活が困窮
生活苦による離婚・借金―病気で収入がほとんどなく貯蓄は使い果たす ほか))
序章 生活保護は困窮したときの最後の救済制度(生活保護の運用と支給要件はどうなっているか
生活保護は「世帯を単位」で保護が行われる ほか)
第1章 生活保護はどんな場合に受けられるのか(保護費は世帯収入が最低生活費に満たない場合に受給できる
資産があれば売却して生活費に充てる ほか)
第2章 生活保護による扶助の種類と受給額(世帯の収入の計算はどのようにするか
生活保護の最低生活費はどのように計算するのか ほか)
第3章 生活保護の申請の仕方と決定・受給(生活保護の申請の仕方
申請後にケースワーカーによる調査がある ほか)
ページの先頭へ